2010/09/08

2年間ありがとうございました!

KUNIO07『文化祭』公演が終わり、
<夏のサミット2010>が終わり、
2年間のサミットディレクターの任務が終わりました!

本当にいろいろな方にお世話になりました。
ありがとうございました。

特に、2年間計4回のサミットに参加してくださったカンパニー/アーティストのみなさん、そして、サミット実行委員会のみなさん、本当にありがとうございました!!

ディレクターの仕事で得た経験を最大限に生かして、今後も活動していきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします!

<サミット>サイコー!!!!!


サミディレ・杉原邦生

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2010/08/23

【稽古場レポ】ペピン結構設計-10/08/22

<夏のサミット2010>稽古場レポートのラストはペピン結構設計
これで、2年間続けてきた稽古場レポも最後です。
うわー、なんだかそう考えると寂しいですね…。

ペピン結構設計は横浜を拠点に活動する劇団。
6年ぶりの東京公演だそうです。
横浜は僕の地元・茅ヶ崎にも近いため、なんだか近所の劇団がアゴラに来てくれるような、そんな感じもします。

稽古場ではシーン稽古がおこなわれていました。
作・演出の石神さんは、とあるシーンで俳優同士の会話のやり取りがうまくいかないと、台本を離れ、ワークショップ的な稽古に切り替え、演技そのものを見直していく作業をなさっていました。
本番まであと1週間と迫った段階でも、こういった稽古を実践していく姿に、なんだか僕も勇気をもらったのでした…。
アゴラ劇場でどんな作品を観せてくれるのか、楽しみです!

Img_7403

ペピン結構設計の公演は8月28日(土)〜31日(火)!
杉原がポストパフォーマンストークに出演するのは 29日(日)19:30の回 です。
ぜひぜひ、ご来場ください。

=============================

ペピン結構設計
『マルチメディア』
8月28日(土) 15:00/19:30
8月29日(日) 15:00/19:30
8月30日(月) 19:30
8月31日(火) 18:00
杉原出演のポストパフォーマンストークあり

【ペピン結構設計】http://pepin.jp/
【夏のサミット2010】http://www.agora-summit.com/2010s/


サミディレ・杉原邦生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

【稽古場レポ】劇団野の上-10/08/14

劇団野の上は、前回の<冬のサミット2009>に引き続き参加していただく、青森の劇団。
津軽弁のテンポ良い会話で描かれる何気ない日常風景を、演劇という枠組みをきちんと遊びながら観せてくれます。

拠点が青森ということは、もちろん稽古場も青森!
サミディレ・杉原も日帰りで青森まで行ってきました!
往復約12時間、滞在時間わずか3時間半という強行スケジュール…

青森駅で主宰で俳優の乗田さんに迎えていただき、車で10分程度の稽古場へ。
稽古場は冷房のない施設!
先日、気温37℃の日に稽古した際は、熱中症になりかけたとか…
でも、今日は29℃と過ごしやすい日だったので、稽古も集中して見学することができました(笑)

通し稽古を見せてくれました。
そして、僕は感想とアドバイスをお伝えしました。
前回のサミットでの稽古場見学でもそうでしたが、野の上は通し稽古を見せてくれます。
だから、僕も感想などが言いやすいし、とても有意義なディスカッションができます。
きっと、さらにパワーアップした『臭う女』をアゴラでブチかましてくれると思います!
是非、青森からのエネルギーを感じに劇場に遊びにきてください!

Img_7386_2

劇団野の上の公演は8月19日(木)〜22日(日)!
杉原がポストパフォーマンストークに出演するのは 19日(木)19:30の回 です。
ぜひ、ご来場ください。

=============================

劇団野の上 第二回公演
『臭う女 〜におうひと〜』
8月19日(木) 19:30
8月20日(金) 19:30
8月21日(土) 14:00
8月22日(日) 14:00/18:00
杉原出演のポストパフォーマンストークあり

【劇団野の上】http://gekidan-nonoue.art.officelive.com/
【夏のサミット2010】http://www.agora-summit.com/2010s/


サミディレ・杉原邦生


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/13

【夏サミ2010:観劇レポ2】尼崎ロマンポルノ『富獄三十六系』

<夏のサミット2010:ファイナル・サミット>の2発目!
尼崎ロマンポルノ『富獄三十六系』
2010年8月12日(金)13:00の回鑑賞

ひとつの作品としてのまとまりが見えてこなかった。
ここで言う「まとまり」ってのは、作品として整理されているかどうかってことではなくて、整理されてないならされてないなりの何かが観たかったという意味。
僕は決して、すべてがひとつの方向性に向かっている作品が観たいと思っているわけではなくて、むしろそういう作品で面白いと思えないものもたくさんあるわけで、さらに言うと、ひとつの方向性に向かいきれなかった故の綻びみたいなものが面白かったりするわけです。
だけど、今回の尼崎ロマンポルノの作品は、その部分に無頓着であるように思えてしまった。
もちろんその〈無頓着さ〉が魅力に反転することはあるけど、その〈無頓着さ〉に対する〈無頓着さ〉、あるいは〈無頓着さ〉に対する迷いみたいなものが見えた気がして、観ているこちらも迷ってしまった…。
もしその迷いが狙いだったとしても、観客に与える迷いを演出的に操作しきれていないように思えたし(ま、操作されてるって見えすぎるのも面白くないんだけど…)、何かひとつの基準の上で舞台上の様々な要素が選択されているようには思えなかった。

具体的に言うと、まず、現代の話であるってことが分からなかった。
僕は勝手に近未来か“いつでもないいつか”かと思い込んでいたら、なんだか現代の話っぽい意味合いの台詞が出てきて、どっちなんだ?という感じだった。
僕にとってそのひとつの要因は衣装で、衣装そのものは突っ込みどころ満載で盛りまくっている感じが面白くて、ファッションショーにはなっているんだけど、それが作品世界を構築・表現していたかというと…「?」がつく。
もちろん、現代の話だからリアルな現代服じゃなきゃいけないって意味ではない。
だけど、現代の話で敢えてリアルな現代服を選択しなかった場合、それに見合った演出的な仕掛けが必要だとボクは思う。
小道具にも同じようなことが言える。
「そういうの考えないで、めちゃくちゃやってまーす!」でも良い。
だけど、それならそれで必然性を持っていてほしい、舞台上で。

ポストパフォーマンストークでも話したのだけど、僕はこの大きな学芸会的ノリの芝居は嫌いじゃない。
良い意味で手作り感のあるショボさと、それと相反する世界観の大きさ。
そのアンバランスさを演出的にどう把握し劇空間を構築するのかってことがこの劇団がやりたいこと?…やるべきことなんじゃないか、と思ったりした。
これで例えば全員衣装が全身タイツで、美術がプラレールとかだったらバカバカしすぎて大笑いすると思う(笑)
ま、どうでも良いんです、そんな愚案は…。

とにかく、僕と同じ関西を拠点にするカンパニーとして、単純にもっとイキ切って欲しいって思った!
僕もがんばります!!


サミディレ・杉原邦生


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/08/12

【稽古場レポ】文月堂-10/08/11

<夏のサミット2010>稽古場レポの第4弾!
じゃんじゃんいきまっす!
本日の稽古場レポは今回のサミットで唯一、東京からの参加団体である文月堂です。

アゴラ劇場の稽古場に着くと、仮セットがしっかりと組まれている中、シーン稽古がおこなわれていました。
作・演出の三谷さんが、具体的で細かな演出をつけていく姿が印象的。
現実のリアルと芝居上のリアルを検証していく作業のようにも見えました。
性別でどうこう言う気はありませんが、女性演出家ならではの視点と言うか、繊細な部分と大胆な部分が作品中に共存している感じが稽古からも伝わってきました。
本番、アゴラ劇場でどんな世界を観られるのか、マジで楽しみになりました♪

20100811150307_2
20100811150416_2
20100811151710_2

文月堂の公演は8月14日(土)〜17日(火)!
杉原がポストパフォーマンストークに出演するのは 16日(月)14:00の回 です。
ぜひ、ご来場ください。

=============================

文月堂 第5回公演
『夜も昼も -Night and Day-』
8月14日(土) 19:00
8月15日(日) 14:00/19:00
8月16日(月) 14:00/19:00
8月17日(火) 14:00
杉原出演のポストパフォーマンストークあり

【文月堂】http://www5.ocn.ne.jp/~masa69/
【夏のサミット2010】http://www.agora-summit.com/2010s/


サミディレ・杉原邦生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«【稽古場レポ】尼崎ロマンポルノ-10/08/09